教習所を利用しよう


大型二輪の運転免許の取り方にはいくつか方法がありますが、多くの方が利用しているのは教習所への通学です。教習所へ入学するには、受験費用とは別にお金がかかってしまいますが、それでも利用されている理由は何なのでしょうか。

教習所を利用するメリットは、指導者のもとで二輪に関する知識や運転技術を学べるため、免許取得まで着実にスキルアップできることでしょう。二輪ならではの交通ルールや、バイクに乗って行う実技講習を受けておくと、運転免許を取得した後も安全に乗ることができます。実際のところ、教習所へ通わずに受験することも可能ですが、きちんと知識を身につけたい場合は教習所へ通うのがおすすめです。特に、教習所の中でも「指定自動車教習所」ならば、卒業試験に合格すると免許取得の際の技能試験が免除に。指定自動車教習所は、公安委員会が指定した教習所で、資格のある指導員から講習を受けることができます。より安心して運転免許を取得したい場合は、指定自動車教習所の利用も検討してみてください

また、原付き免許や普通四輪免許など大型二輪以外の免許をすでに取得している方は、教習内容や受講時間が異なります。該当する方は事前に利用する教習所で確認しておくと良いでしょう。

 

合宿免許を利用しよう

免許取得のために教習所を利用する方は多いですが、教習所は自分で時間を見つけて通い続けなければなりません。そうなると、なかなか時間を作れず履修が遅くなってしまい、免許を取るまでに結構時間がかかってしまうケースも。仕事や学業で忙しい方や、免許を取るまでに時間をかけたくない方は、合宿で運転免許を取得するのがおすすめです。

合宿免許の良いところは、最短日数で免許取得までこぎつけるところ。毎日決められたスケジュールの中で技術教習を受けられるため、受験までの流れがスムーズです。教習所にもよりますが、早いところではわずか10日で運転免許が取得できるとあって、非常にムダがありません。毎日バイクに乗ることで運転技術も上達しやすいため、とても人気が高い方法です。また、普通に教習所へ通うよりも合宿の方が、費用が安く済むので経済的負担が少ないでしょう。教習料金と合宿費、食事代すべてが含まれたパック料金で、かなりお得になります。また最近では女性一人でも安心の合宿免許プランや、観光を楽しみながら免許取得できるプランなど、様々なパックがありますので大変おすすめです。

ただし、こうした合宿に参加するにはまとまった休暇が必要になります。春休みや夏休みなど、長い休暇のある学生さんは合宿で運転免許を取得する方が多いようです。ぜひご自身の予定と合わせて、合宿免許を利用してみてください。

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の投稿